GoogleMapsAPIsを使用する

インターネット上に公開しているブログやホームページには地図を載せていることが多いです。
ある店舗の紹介に使われたり、会社の所在地を知らせるために使われたり、その使われ方は無限大です。

Google Maps APIs Premium Planの安心情報、今すぐ確認してみましょう。

インターネット上にはこの地図サービスを提供している企業がたくさんありますが、中でも人気なのはGoogleが提供をしている地図サービスです。シンプルでとても見やすいこの地図はとてもカスタマイズが可能で、いろいろな情報を閲覧者に伝えることが可能です。


そのカスタマイズの方法ですが、GoogleMapsAPIsを使います。



GoogleMapsAPIsとは地図をカスタマイズするために必要な仕組みで、特定のキーワードをプログラミングにて組み込みます。

たったそれだけのことで、地図上に写真を追加したり、特定の範囲内をクリックすると新しい情報がポップアップしたり出来ます。



気になるプログラミングについてですが、そこまで複雑な知識は必要ありません。1週間ほどで理解することは可能で、誰でも簡単に組み立てることが可能です。

地図に新しい情報を加えることができれば、これまで以上に閲覧者に対してピンポイントな情報を伝えられます。
なおGoogleMapsAPIsを使うためにはアカウントの登録と設定変更が必要になります。
どちらも無料で行うことが可能で、10分足らずで終わるためプログラミングを行う前に済ませておくと良いでしょう。


これで自由にカスタマイズが出来ます。